genkirogo平成3年私の後輩が試食・非常においしいと評価してくれた。
彼から名前の質問があり、名前がまだ無いと話したところ探してくると約束してくれた。
彼は比叡山にのぼり、比叡山延暦寺の知人の酒井雄哉先生・大阿闍梨様に会い、願いをこめてお書きいただいた書をそのまま表面の商品名に使用しています。

大阿闍梨とは、天台宗の「千日回峰行」を成し遂げた修行僧に与えられる尊称です。
この苦行を2度終えられた酒井先生は、記録が残る天正年間以来約400年間でわずか3人という快挙を成し遂げられた中のお一人で「現代の生き仏様」として慕われています。
天台宗比叡山延暦寺は、遣唐使と時代最澄が開いた桓武天皇をお守りするために開山された名刹です。年間には、数百万人の観光客でにぎわっております。

 

シールデザインの由来

白地に赤マーク

  1. 赤マークは血液の球体・赤血球・白血球を表している。日々流動してサラサラで流れを良くして行くことが、健康を保つということです。
  2. 右上が欠けているのは、売上と利益を追求し社員一同・未来・将来に向かって日々努力し、目標を持って丸くなり埋まって行くことを表している。
  3. 右上が欠けているのは、米粒の胚芽の部分を表してこの部分より芽が出て来ることを願っているものです。
  4. 太陽の丸をイメージしています。