第1回 ミー子とふくろうおじさんのお話のはじまり

今回からミー子(自分では可愛いと思っている、宮崎生まれの21歳)とふくろうおじさん(元美容師、還暦過ぎの関西人)の「ミー子とふくろうおじさんの化粧品のウソ・ホント」を載せていきます。

 

ミー子とふくろうおじさんの化粧品のウソ? ホント? 

 

ミー子: ふくろうおじさん、ヒアルロン酸の入った食品を食べると肌がきれい になるって本当?

ふくろう: うーん難しい話やね。ヒアルロン酸は、肌で水分を抱えこんでしっとり肌を作っている物質なのは確かで、歳を取ると少なくなる物質なのは間違いない。

しかし、ヒアルロン酸を食べる以前にもっと大切なことがあるよ。

 

ミー子: それはなんなの?

ふくろう: まず食べ物は口でしっかり噛むことが大切。しっかり噛むと唾液がたくさん出る。

唾液がたくさん出ると、唾液に含まれるデンプン分解酵素が食べ物のデンプンを分解してくれる。

噛むことで食べ物が小さくなり、酵素でしっかり分解されると胃に負担がかからないし、腸にも負担がかからないってわけで、しっかり噛むと肌が美しくなるよ。

 

ミー子: へー、じゃあ噛む必要のない、柔らかい食べ物もいいの?

ふくろう: それはいい質問。おかゆなど噛む必要のないやわらかい食べ物ばかり食べていると、かえって胃や腸に負担がかかり、肌の調子が悪くなる原因になる。

ヒアルロン酸も悪くないが、しっかり噛む必要がある発芽玄米はダイエットにも美肌作りにもなる食べ物だよ。

 

ミー子: そうなんだ、よーし発芽玄米をしっかり噛んで、今以上に美しい肌を目指そう。

ふくろう: がんばれ! 美しくなって、早くお嫁さんになれよ!

 

FUKUTORA