大雨の後の清掃と人の思い出。(^J^)

連日の大雨で九州、西日本、福井など被災された方々には、心よりお見舞い申しあげます。TORAも髄分昔になりますが、大雨のたびに家が水浸しになっていました。

幼少の頃は周囲が水田で貯水力がありましたが、年ごとに埋め立てられ団地化されると、水はけが悪くなり被害を受けるようになりました。大雨のたびに寝られずに徹夜が続き、気が付くと家の中は悪臭と、泥、汚れで翌日には洗い出し、清掃に追われる毎日でした。

この時に応援に駆け付けて加勢をしてくれた方々の、恩と温もりを今でも忘れることなく思い出します。一生忘れることはないでしょう。(-.-)