兆:単位の米粒発芽( ^)o(^ )

毎日工場では発芽加工をしていますが、兆単位の米粒にもそれぞれ性格と性質がある。丸みがあって、張りがあり、色択と光沢のある粒は発芽するときに、パワーがあり均一に芽を出してくる。

丸みはあるのだが表面にしわのほりが深く、張りがなく、色沢、光沢がいまいちの粒は、発芽のタイミングがずれる時がある。

この時には、色々な手法で均一に芽を出させている。

この見計らいが大切な事で、発芽屋の腕の見せどころ、職人の腕といわれています。人間の細胞と同じにみえてくることがある。(^0_0^)